ビジネスシーンでダイバーズウォッチはOK?その疑問にお答えします!

2019年9月28日 By admin

ビジネスシーンを想定したダイバーズウォッチ

スポーティーなデザインでたくさんの人から人気があるダイバーズウォッチ。特に、機械式のダイバーズウォッチは幅広い年代から高い支持を得ています。もし、お気に入りのダイバーズウォッチを購入したら、プライベート以外のシーンでも着用したいですよね。例えば、腕時計が活躍するビジネスシーン。しかし、ダイバーズウォッチはビジネスシーンで身に付けて良いのか、スーツに合わせることが出来るのか、不安に思ってしまいます。

結論から言うと、ダイバーズウォッチはビジネスシーンで着用してもOKです。実際のところ、各時計ブランドがビジネスシーンでの利用を想定したフォーマルなデザインのダイバーズウォッチを数多く販売しています。もちろん、ダイバーズウォッチらしいスポーティな印象も損なわれていないので、ビジネスの場でもオシャレを演出したいという人にとって、ダイバーズウォッチは最適な腕時計だと言えるでしょう。

ダイバーズウォッチのさまざまな性能

ダイバーズウォッチは高い防水性能を持った腕時計ですが、この他にもたくさんの性能を持っています。例えば、強い衝撃から腕時計を守ってくれる耐衝撃性能もそのひとつです。ダイバーズウォッチは水中での使用を想定しているので、非常に頑丈な構造をしています。そのため、ケースやブレスレットの素材には硬質なステンレススティールが使われることが多いです。また、視界の悪い水中でも時刻を確認出来るように、インデックスが大きくデザインされていたり、指針やインデックスに蛍光塗料が塗られていることもあります。このように、視認性にも優れ、頑丈に開発されているダイバーズウォッチは、忙しく動き回るビジネスシーンでも大活躍する腕時計となっています。

グランドセイコーの腕時計には、自動巻き、クォーツ、スプリングドライブの3つのムーブメントのいずれかが搭載されています。それぞれのムーブメントはどれも世界最高水準の精度を誇っています。